トップ

医学部に合格する為に

医学部予備校のスケジュール

医学部予備校の年間予定

高校生活も中盤に入った高校二年生を迎えた時期。いよいよ本格的な受験体制に入る必要が出てきますね。高校一年生の間に高校で履修する全カリキュラムを終わらせてしまう私立高校も多く、塾や予備校もそれに倣った受験対策を取っていますから、受験勉強をスタートする時期としては決して早くありません。">医学部に進学する為の予備校についてはここに詳しく載っています。

むしろのんびりしている部類だということを肝に銘じておきましょう。ですが、効率的な学習スケジュールを立てれば十分間に合いますから、しっかりしたプランニングこそ受験必勝のカギと心得ましょう。特に理数系の科目はもちろんのこと、全方位的にすべての科目に優秀なスコアをマークする必要がある医学部受験生は、学習計画の立て方と確実な進行が肝要です。

まず、新学期が始まった4~6月は汎用的な基礎力を強化する事を重視しましょう。学校の授業もまだ慣らし運転として、それほど難易度の高い問題を定期試験に組み込むことも少ないようです。この余裕のある時期子を基礎部分の見直しに最適なのです。

そして、一学期の定期テストが終わり、自分自身の弱点が明確になった7~8月は弱点克服に向けた強化をする事が大切です。ちょうど夏季休暇に入り時間に余裕もできるときです。来年の夏は遊ぶ余裕はなくなることを考えると、大切な青春の一時期として友人との交流も大切ですが、勉学にもしっかりと身を入れましょう。

ここで勉強を頑張っておくことこそ、これから長く付き合っていく友人関係にプラスになることなのです。頑張る姿は友人たちにもよい刺激になることでしょう。そしてオールマイティな基礎力を身に付けたころにあたる11~1月で志望校対策を実施する事を始めていきましょう。

Copyright © 医学部予備校のスケジュール. All rights reserved.