新築マンションの初期費用

不動産を購入するときは、登記費用や仲介手数料など、物件価額のほかに初期費用が必要です。マンションを保有すると、毎月管理費と修繕積立金を支払いますが、新築マンションを購入するときは、修繕積立基金(名称は、基金のほかに一時金などさまざまです)を支払って、将来の修繕に備えます。一方、新築マンションの場合、販売活動を行うのは大手不動産会社で、売主または販売代理となっているため、仲介の不動産会社がいないため、仲介手数料は不要です。一般的には、修繕積立基金より仲介手数料で、比較した場合は仲介料不要のほうが有利です。

↑PAGE TOP